FC2ブログ

思い起こせば・・・

みずほ学校を一旦終了したわけですが、思い起こせば

結局開催に至らなかったというか、完成しなかったものが

1つだけ残ったままになっています。

「すごろく鬼ごっこ」というタイトルのものです。


従来のように、決められたルートを進むものではなく

縦横に広がったフリーエリアのようなマスの中を

縦横自由に進むというのが基本的なベースとなります。


鬼は1人制で、鬼が進む途中か到達地点で人と重なる場合は

「タッチ」と宣言して貰います。タッチされた人は次の鬼となり

別の誰かを狙って進むことになります。

タッチと宣言しなかったら無効となります。また、対象が複数いる場合は

誰にタッチしたかも宣言して貰います。

なお、マスを進む前に誰かと重なっていても、タッチは出来ません。

あくまでも進む途中か進み終わった時点でタッチ可能となります。


この内容の未完部分は、終了をどのような基準で決めるかということと

必殺カードを、内容に合わせたものを作ることになるということです。

あとは、参加人数が多いとカオスな状態になる恐れがあるということでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

鬼ごっこをすごろく形式でやるというのは、新鮮なアイディア!
でも確かに、終わりをどうするのかは課題かもー
あくまでもゴールした人が勝者なのか、鬼はどうなっちゃうのか・・・
鬼ごっこに特化したつくりにしてみても・・・と思ったけど、あまり良い案が思いつきません!
復活後のみずほ学校で期待しています(*´▽`*)

No title

鬼ごっこは、今までと勝手が違ってくるので
どうしよう・・・という感じになりやすいですね。

終了の基準は、考えていた当時は2つの案があり
1つは、全員が7ターンを終えた時点で鬼だった人が負け。

もう1つは、上記の7ターンを時間計測式に変更。
こっちが時間で計測して、ラストターンの時間になったら
「皆さん、このターンで終了になりますよ」とアナウンスする
いつ終わるか分からない、緊迫感のある内容です。

復活の正式名称は「みずほ学校・二学期」で行きますが
時期は未定ですね。年内を目指したいけど、半年は無理かも。

Copyright © 2018 みずほ学校日誌 All Rights Reserved.
プロフィール

みずほ学校公式ブログ

みずほ学校公式ブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter