FC2ブログ

定期的に掲載します

定期的に日誌は書き続けていますが

頭痛が続いていたので、目立った行動は控えています。

20180928_1.jpg

次回の授業に向けて、補強の粉末を貯め始めました。

ストックのバルクを使えばいいのですが、そっちはいざという時のためで

基本的には、その日に貰ったバルクがベースです。

良さ気なのや、軽いものを消化して、リセットで引き直せば、当たることも。


20180928_2.jpg

それはそうと、日誌にも必殺カードは書きましたが

実物を見たいという方の為に、玄関のところにおいておきます。

赤い葉で固定してないので、編集は厳禁です。(すぐ引っ込めますけど)


「非UO」ウルティマ8 ペイガン

UOと同時開発されていたという、ウルティマ8をちょっとだけ紹介。

Pentagramというソフトを使えば簡単に起動できますが(当然、ソフトがある上で)

出来るだけ完全に再現したいということで、知り合いの協力を得て起動させました。


前回のあらすじ(ウルティマ7・パート2)

ブリタニアへの侵攻を目論んでいた悪の化身。ガーディアンであったが

1度目はアバタールによって寸前で阻止され、2度目もアバタールによって阻止されたため

最後の力を振り絞って、魔法陣から自分の腕だけを出してアバタールを捕まえたのであった。


u8_01.jpg

こうやって、どことも分からぬ世界へ送り込まれたアバタール。

いきなり海に放り込まれますが、アバタールはどうなってしまうのでしょうか?


u8_02.jpg

タイトル画面は、こんな感じです。

この後、主人公の名前入力画面になりますが、日本語版でも名前は英語だけになります。


u8_03.jpg

海に落とされたアバタールを、たまたま漁に出ていたデボンが見ていたため

漁で使う網を使って、アバタールを引き上げたそうです。(魚じゃないから!)

ちなみに、頭のところにあるマットは、UOでいうベッドロールです。


u8_04.jpg

ダブルクリックすると、ロール状にされます。

ここにあるものは持っていっていいということなので、このまま持って行きましょう。

アイテムは、背中に背負っているバックパックに入ります。後は必要ないです。

魚も食べれますが、今は満タンなので放って置きます。


昔の画像を見たところ、初期のUOも、プレーキャラは全員、バックパックを背負っていたようです。

どのタイミングで排除されたのかは、今のところ分かりません。


u8_05.jpg

ペーパードールと、バックパック、道中にあったタルと、中にあったワインと宝石箱。

タルやバックパックは、UOのものを少し荒くした感じですね。

一説によると、最初は使い回していて、後に綺麗に手直ししたとか・・・。

宝石箱の中は、キーリングとダガーが入ってます。

キーリングは便利なので、これは持って行った方がいいです。


PDはウルティマ7の方がUOに近かったですが、まあいいでしょう。

装備を変えても、PDは変わりますが、フィールド上のキャラの格好は変わりません。


それより、デボンが桟橋の方に人が集まってきた、何か起こりそうだというので

デボンは放っておいて様子を見に行きます。


u8_06.jpg

内容は、近くにある街「テネブレ」の支配者であるレディ・モーディアの逆鱗に触れた

トーランという男が、首を落とされるという、序盤からショッキングな内容でした。

(念のためモザイク処理してあります)

王冠をかぶっているのがモーディア。フルプレート装備の男が兵隊長。

斧を持った黒服の女性が処刑人。紫服の男が大臣。泣いている女性はトーランの奥さん。

後ろの方にいるのは、一般の兵士ですが、会話の内容から女性のようです。

UOと違って、NPCのPD表示は出来ないので、詳しいことは分かっていません。


u8_07.jpg

これは短時間で集めたポーションです。兵士の詰所みたいなところにあります。

ここは問題ありませんが、人様の家で盗みをするなら、不在の時にしましょう。

居る時にやらかすとガードを呼ばれ、簡単に殺されます。


ポーションも、UOとは違って居たりしますので、同じ感覚で使うと痛手になります。

赤はHPを完全回復。HPが満タンの時に使うと、半分に減ってしまいます。

黄色はHPを10~12回復。紫は、60秒~90秒、ダメージを受けなくなります。

青は睡眠薬なのか、倒れて少し眠ってしまいます。

緑は毒で、10~12のダメージを受けます。


他にも、マナ回復のオレンジや、透明になれる黒もあります。

ポーションは飲んだ後は、空き瓶になります。


とまあ、駆け足で簡単に紹介しました。

もしも手に入れ、実際に遊ぶ機会を得た場合は、Pentagramを使うといいでしょう。

完全な再現をした環境は、激重でして、Pentagramが圧倒的に軽いです。


どんな内容か知りたい方は、実際に遊んでみるか

ニコニコ動画にプレー動画を公開している人がいるので、それを見てみましょう。

みずほ学校10月のお知らせ

■みずほ学校10月「ミニ運動会?」

日程:2018年10月20日(土)

時間:22時~24時

集合場所:ニューヘイブン・八徳学校


皆さん、最近は涼しくなってきましたね。みずほ学校です!

10月は、屋内でミニ運動会を開催します。

個人競技と団体競技を交えた、操作スキルと運が要素の運動会!

食欲の秋、読書の秋、そして、みずほ学校で運動の秋を楽しみましょう!


なお、今回は途中参加と早退が可能な形式ですので

賞品は各競技ごとに用意します。

個人競技は、優勝と準優勝の2名

団体競技は、優勝チーム全員

特別賞:笑い取りに頑張った人


■みずほ学校からのお願い

・今回、 競技中の変身は厳禁 とします(公平さのため)

・ペットは、会場の都合上、推奨しません

・やむを得ずペット同行の場合は、開催時にお伝え下さい

・必要な職業はスキルはありませんが、操作スキルがあると有利です

・貴重品は持ち込まず、銀行などの預けて置いて下さい

・チーム分けのためのタスキを支給しますので、着用をお願いします

・賞品が貰えなくても、参加賞・見学賞は用意しています

定例・黒いドラ鎧は高級品

20180920_1.jpg

今回も定例の乞食の集合です。

鶏肉を乞食に提供しましたが、トリ首長にも豚の丸焼きを提供しました。

好物だと聞いていたのですが、旦那さんの方が食べるという珍事がありました。


20180920_2.jpg

他愛の無い雑談が繰り広げられています。

私の方にあった会話は、黒インゴで作るドラ鎧は、高級扱いということ。

トリ首長は、黒でドラ鎧をくれるなら、インゴットのままでOKという2つでした。


20180920_3.jpg

この日は来る時間も遅かったので、早々と解散となりました。

私もいい感じになってきたのでこの日は帰宅して、ベンダーの補充だけして落ちました。

みずほ学校9月・ネタバレ編

みずほ学校9月、みずほ学校式スゴロクで使われた

必殺カードのネタバレです。

赤字は、誰も選んでないカードです。


*CARD 01「追いつき追い越せ」

サイコロを振る前に使用するカードです。

まず、自分より前で1番近い人の所まで、無条件で移動します。

そこに移動後に、通常通りサイコロを振って進みます。


ただし、自分が1位の場合は、2位の人を8マス戻してから

通常通りサイコロを振って進みます。同率1位がいる場合は

2位ではなく、その人が8マス戻る対象に変わります。


*CARD 02「認めませんよ!」

スゴロク名物カード!

誰かがゴールして、ボスとのサイコロバトルでも勝利した時に使える

特殊なカードです。その人の勝利を取り消した上、12マス戻せます。

制限やペナルティも無いので、遠慮なく使ってね!


*CARD 03「直線アタック」

サイコロを振る前に使用するカードです。

自分より直線上で前にいる人を全員、1回休みにします。

自分と重なっている人は対象に入りません。

カード使用後は5マスだけ進んでターン終了です。


*CARD 04「2回か大移動か」

サイコロを振る前に使用するカードです。

サイコロを2回振るか、15マス進むかを選んで実行してもらいます。

実行後はターン終了となります。


*CARD 05「吹っ飛んで休む」

サイコロを振る前に使用するカードです。

そのまま20マス進んで貰いますが、次は1回休みになります。

使用後はターン終了。


*CARD 06「再戦要求!」

ボスとのサイコロバトル時に、使い方が2通りあるカードです。

1つ目は、自分がボスとのサイコロバトルで負けてしまった場合

このカードを使うと、1回だけ続けて再勝負ができます。


2つ目は、誰かがボスとのサイコロバトルで勝利した時にカードを使うと

その勝利を取り消して、再勝負をさせることが可能になります。

(再勝負後の結果は、当然保証しません)


*CARD 07「保証付き掛け算」

サイコロを振る前に使用するカードです。

カード使ってからサイコロを振ると、サイコロ2つの数を掛け算して進めます。

ただし、最低保証として、掛け算の数が10未満の場合、10マスは進めます。


*CARD 08「おやすみなさい」

サイコロを振る前に使用するカードです。

好きな人を1人、2回休みに出来ます。使用後はターン終了。


*CARD 09「直線ダッシュ」

サイコロを振る前に使用するカードです。

現在いる位置から、直線上での一番端まで、一気に進めます。

使用後はターン終了。


*CARD 10「増幅カード」

サイコロを振った後で使用するカードです。

サイコロの数が2~7だった場合、+10の数を進めます。


*CARD 11「ダブルサイコロ」

サイコロを振った後で使用するカードです。

更にもう1回サイコロを振って、2回の合計値の数を進めます。

進んでもらってターン終了です。


*CARD 12「任意のマス移動」

サイコロを振る前に使用するカードです。

2~12の間で、好きな数を選んで進めるカードです。使用後はターン終了。


*CARD 13「もーいいじゃん!」

サイコロを振る前に使用するカードです。

ゴールマスを1と数えて、8マス以内にいる場合、サイコロを振らずに

そのままゴールして、ボスとのサイコロバトルに突入できます。


*CARD 14「テレポーター」

サイコロを振る前に使用するカードです。

自分の立っているマスを0として、前後5マス以内にテレポーターがあれば

そのテレポーターに乗って移動できます。使用後はターン終了。


*CARD 15「リコール」

サイコロを振る前に使用するカードです。

自分の立っているマスを0として、15マス以内にルーンがある場合

そのルーンの場所に移動できます。ただし、ゴールのルーンは対象外で

移動した先にあるルーンの効果は、無いものとして扱います。

みずほ学校9月・本編

20180916_1.jpg

集合時間の21時半を、1~2分過ぎてしまいましたが、行ってみると既に先客が。

みずほ学校への参加を希望されている方でした。


20180916_2.jpg

徐々に人が集まって行き、何だかんだで10人ほどになりました。


20180916_3.jpg

22時からは開会式と説明、必殺カードの配布という流れで。

今回違うのは、ステージにギミックがあり、それは使い方で大きく変わるので

必殺カードは1枚という変則ルールが入っていました。(あと、マス数を僅かに減らしました)


20180916_4.jpg

必殺カードを選ぶ順番決め。一人目が幸先の悪そうな数字を出しました。

この次の方は、12を出すという、珍しいことが立て続けに起こりました。

そんなこんなで、この後はゲートを使って会場に移動しました。


20180916_5.jpg

ギミックは、前回の日記でも言ったとおり、中央のルーンを踏むと発動しますが

手前のテレポーターでワープした場合は、踏んだ判定にならないことを説明。


20180916_6.jpg

いよいよ、ゲームが始まりました。1番手の第1投目の瞬間です!


20180916_7.jpg

何人か始まったところで、スカラブレイの首長さんが参加に。

必殺カードは、こっちの独断で渡して、サイコロを振る順番は最後ということで。


20180916_8.jpg

優劣が大きく出始めた頃、トリンシック首長がギミックのスイッチを踏みました。

先頭は別の方ですが、この方はテレポーターで回避して、踏んでいませんでした。

踏んだ首長には、景品としてブロンズルニックが進呈されました*パチパチパチ*


20180916_9.jpg

これはボスである私と、ゴール前のサイコロ勝負ですね。

ゴールに辿り着いても、私に勝たないとゴール扱いにならないんで・・・。


それでギミックというのは、赤い○で囲っている箇所。

ここはさっきまで街頭と青い絨毯で飾られてましたが、そこが解放されて

ショートカットが可能という流れですね。

20180916_A.jpg

それにしても、スゴロク時の私は、割と強いというお言葉を頂きます。

それでも、最終的にはゴール可能なんですけど

折角勝利したチヨさんを、必殺カード「認めませんよ!」で取り消し&12マス戻したり

1度負けたゲンサイさんが、必殺カード「再戦要求!」で、再挑戦&再撃沈したり

ゴールお預けの最中に、必殺カードで2回休みを、ワンコが受けてしまったり

最初にトップを独走すると、絶対優勝できないというジンクスが発動したりと

色々な展開を迎ながらも、最後の1人を暖かく向かえ、見事勝利して全員ゴールに。


前回書き忘れていましたが、最後の方には、街頭をプレゼントとして用意していました。


20180916_B.jpg

そんなこんなで、閉会式。最終的に11名による壮絶なスゴロクとなりました。

え?画像には10人しかいないって?ワンコは、トリンシック首長の膝の上で

いつもモフモフしているので、隠れて見えなくなっていますね。


■スゴロク結果

優勝:ジョジョさん

準優勝:ドビュッシーさん

3位:アルハイムさん

4位:XOさん

5位:ゲンサイさん

6位:ミルカさん

7位:ワンコ

8位:バイトさん

9位:チヨさん

10位:シルバーリーフさん

11位:Peterさん

となりました、皆さん、本当にお疲れ様でした!

次回は、必殺カード・ネタバレ編です。


みずほ学校9月・準備編

20180915_1.jpg

スゴロク会場は先日に完成していますが、ルーンとサイコロの設置は

直線まで行わない方針でいまして、開催3時間前に仕上げて終わりました。


20180915_2.jpg

これが、みずほ学校開催日に限定販売を行うベンダーです。

服装は、Fanyのメイド服と同じ物にしました。違うのは髪形くらいでしょうか。


20180915_3.jpg

転送の粉末10個で9980GP。ルナ周辺が倍近くの値段をしていたので

コレでもかなり価格を抑えた方じゃないでしょうか?スゴロク後には完売してました。

下にあるのはリコスク10本で500GP。


20180915_4.jpg

これが今回の優勝賞品の白熊。何度かお知らせしたことがあるので

知っている方も相当いらっしゃるんじゃないでしょうか。


20180915_5.jpg

これが準優勝賞品のジュエリーボックスのこと、宝石箱。


20180915_6.jpg

3位は、補強の粉末2個と緑鉄500個。


20180915_7.jpg

4位が、ダイヤモンド200個。


20180915_8.jpg

このブロンズルニックは、中間のスイッチを「最初に踏んだ人」に与えられる賞品。

必殺カードでの通過はOKですが、手前のテレポーターでワープした場合は、無効です。

なお、踏んでしまうと、他の参加者を助けてしまう展開になります。


20180915_9.jpg

これは参加賞・見学賞に与えられる粗品です。

終わるまでアクセス権を解いてなかったので、最後のお楽しみという感じですね。


20180915_A.jpg

中間ルーンというのは、これのことです。

さあ、準備は出来ました。次回は本編の記事を書きます!

今回は盛り上がりのいい定例

定例の為に、腿肉を購入してから向かいました。

左の本は、後日のスゴロクで使う必殺カードの制作中のものです。

20180913_1.jpg


20180913_2.jpg

先週のように散らかった感じではなく、いい感じに飾られてました。

近くに落ちていたレシピは、全部三段ケーキのものでした。

オブジェクトを使って、色々と試したりもしていたようで・・・


20180913_3.jpg

木の枝に座っているように見せたり・・・。

折れたりしないか、そんな心配は必要ないですよ!

途中でコーヒーを差し入れしましたが、飲み干しても陶器のカップは残るので

後は牛からミルクを取って飲んだりしていたようです。


20180913_4.jpg

座る場所を変えてみたりも。椅子が見えてしまいがちなので

マントとかで、出来るだけ隠した方が雰囲気は出そうです。


20180913_5.jpg

そんなこんなで、いい時間になったので退散しました。


話している中で、窃盗を機にベンダーの経営にもテコ入れを考えました。

まず、生産キャラが別途にN鉄を持っているので、それが6万個まで貯まったら

不定期ながらも販売を再開しようと思います。

あと、3体目のベンダーは、みずほ学校開催日のみ販売をする

1日限定ベンダーの方向で考えます。転送粉とかリコスクとかが視野に入っています。

ただ、バルクで消化したり、ドラ鎧作ったりと用途が多いですが・・・。

やられた・・・

このボックスを使って知り合いと取り引きしていたのですが

20180911.jpg

受け渡しの時だけ、テレポーターと共にアクセス制限を解くのですが

少し離れている間に、販売用の資材とかを根こそぎ盗られてしまいました(涙)


返して欲しいところですが、返って来ないので勉強代として諦めます。

なので、今度この階に、どれだけ親しい人も入れないようにします。

取り引きも違う方法を使います。


ということなので、Nインゴットの販売は当面停止となります。(ベンダーにあるのが最後)

これは、販売に回せた余剰分が無くなれば、どの道同じでしたが・・・。

盗られたのはそれだけじゃなく、結構色々と盗られてますね。

無くなると非常に困る物を入れてなかったのは、不幸中の幸いでしょうか。

完成しました!

スゴロク会場が完成したので、お知らせします!

20180909.jpg

ネタバレを防ぐために、ルーンの設置は当日まで控えますが

会場自体の出入りは自由となっています。

(サイコロは後日設置します)

後、円滑に進めるようにマスの数は従来より減っています。

え?青い絨毯と街頭は何かって?それもお楽しみです!

Copyright © 2018 みずほ学校日誌 All Rights Reserved.
プロフィール

みずほ学校公式ブログ

みずほ学校公式ブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter