FC2ブログ

みずほ学校4月

みずほ学校4月「スゴロク大会・5周年記念杯」

日程:2020年4月25日

時間:22時~24時(受け付けは、21時30分~22時)

場所:ニューヘイブン・八徳学校集合


20191124_08.jpg

(画像は、2019年11月に開催された様子です)


以前にも軽く触れていましたが、4月はスゴロクです!

2020年で、みずほ学校式スゴロクは5周年を迎えました!

ということで、今回は5周年記念杯として開催します!


5繫がりとして、上位入賞を1~5位までに!(通常は4位まで)

なので、1~5位・最下位で、合計入賞枠が6つあります!

また、個人賞も別途用意していますので、ご期待下さい!


勝利の女神が舞い降りるか、笑いの神が舞い降りるか・・・


■注意事項

イベントは全体で2時間前後の予定です。

時間的に難しい方は、見学での参加も可能です。

ペットは、参加・見学ともに、できるだけ預けて下さい。

ペットを預けるのが難しいようであれば、その旨を伝えて下さい。

貴重品は持ち込まず、銀行に預けてからの参加をお願いします。

視覚的妨害の恐れがある、大型生物への変身は厳禁です。

みずほ学校当日は「Mizuho School」というチャットルームを用意します。

スタッフへの連絡用としてお使いいただけます。


みずほ学校3月だよ!

20200322_01.jpg

3月21日は、みずほ学校3月「年度末締めくくり」の開催日でした。

今年1年(正確には2019年4月1日~2020年3月15日)で稼いだ利益で

還元し切れていない分を、この回で還元しようという内容です。

シンプルなゲームで、賞品を争奪して貰うということです。


20200322_02.jpg

ルールは、まずボス役の人がサイコロを振ります(初回はFanyがやりました)

その後、皆に1回ずつサイコロを振ってもらい、大きい数字を出した人だけが残り

徐々に人数を減らしていくというもので、1名になるまで続けます。

最後に残った1名は、賞品を選んでもらい、ゲットしたら次のボスになってもらいます。

ボスの時は、赤いバシネットを用意したので、目印代わりに被ってもらいます。

あと、余談ですが、壺で花を活けてみたら、なぜかバシネットが咲きました。


20200322_03.jpg

初手は7ですので、8以上でなければ残れません。

全員が振り終わって人数を減らしたら、またボスのサイコロ振りから再開で

それを数回繰り返すということです。

ルール上、ボスが2か12を出した場合は、振り直しになります。


20200322_04.jpg

次のボスが決まりましたが、何だかノリノリですね。

ここからは、ボスの方にも勝利条件が与えられます。

3名以下で全員を脱落させた場合は、ボスの方の勝利となり

賞品をもう1つ選んで、ボス役を続行して貰うことになります。

ただし、4名以上で全員脱落した場合は、その時点からやり直しになります。


20200322_05.jpg

ボスが交代したりで、次の展開が読めません。

脱落した人は、茶色のマスから出て貰っています。

ちなみに、賞品は20個+特別賞の合計21個です。

選びやすいように、箱には番号が振ってあります。


20200322_06.jpg

途中から参戦してきたワンコが、そのまま勝利を収めてボス役に。

椅子とアイテムを駆使して、バシネットを被っているように見せたかったのですが

上手くいかなかったらしく、ちょこんと乗せたままボスになってもらいました。


20200322_07.jpg

賞品の残り数が少なくなったところで、まだ貰ってない人で争奪戦をさせたり

最後の1個は特別にプレゼントしたりして、行き渡らせました。

あと、最後の最後は特別賞。これは独断と偏見で決めました。基準なんてないんで。


20200322_08.jpg

全てが終わったら、最後はいつも通り、屋上で閉会式を行います。

良い感じに、焚火で温まっている人もいますね。風通しが良すぎて寒いんですよね。

この後は、みずほ学校の翌日は、ミノックでバザーがあるので告知をしてもらい

感想も少し述べて貰ったりして、閉会となりました。


次回は、4月25日にスゴロクを予定しています!

正式な告知は、また改めてします!


それでは、賞品のネタバレです。

1:布7500枚
2:矢1000本
3:木の板10000枚
4:補強の粉末
5:Oakの板5000枚
6:羽5000個
7:メタリックカラーの布染め桶
8:インゴット2500個
9:N皮2500枚
10:転送の粉末100個
11:リコスク1000本
12:白紙のスクロール1000本
13:補強の粉末
14:転送の粉末100個
15:メイジ用秘薬詰め合わせセット(各5000個ずつ。箱の中はケーキ)
16:MAF金塊
17:空きビン1000個
18:徳之秘伝染料・フレッシュローズ
19:ブルーダイヤ150個
20:木の板10000枚

特別賞:100万GP(箱の中は、内容を記載したケーキ)


・・・相変わらず資材や粉物が多いですね。

ウオリレヤ・おさらい

それでは、クイズ・ウオリレヤの問題のおさらいです。

■予選前編

1:UOとは、梅おにぎりの略である(×)

2:秘薬はダブルクリックで食べられる(×)

3:ポーションは飲んでも酔わない(〇)

4:日本最古のシャードは、大和である(× 最古は飛鳥)

5:ヌンチャクは棍術スキルの武器である(〇)

6:2000年にオープンした日本シャードは無い(〇)

7:Gold鉱石を採取するには、採掘スキルが80からである(× 85から)

8:兜の中で、一番作成難易度が低いのは、バシネットである(〇)

9:書写スキルの場合、魔法攻撃のダメージ増加は10%である(× 5%)

10:ベテラン報奨で、シードボックスは5年から貰える(× 4年から)


■予選後編

1:ニューヘイブンにガードはいる(〇)
2:トリンシックには銀行が、1つだけである(× 2つある)
3:バッカニアーズデンは、海賊の街である(〇)
4:ムーングロウの島には、魔法屋が多い(〇)
5:サーペンツホールドに宿屋は2つある(× 酒場が2つ)
6:シーマーケットを除けば、コーブが最小の街である(〇)
7:ハートウッドに銀行はある(×)
8:トリンシック回廊があるのは、パプアである(× デルシアにある)
9:マアブスの墓が近くにある街は、アンブラである(〇)
10:オクローがある島の名前は、ヒネリ島という(× ウネリ島)


■敗者復活戦

1:PDとは、プリン大好きの略である(× ペーパードールの略)
2:三つの原理とは、変態・へんたい・HENTAIのことである(× 愛・勇気・真実)
3:ツルハシは採掘だけじゃなく、武器にもなる(〇)
4:一般公募で名付けられた禅斗、実は考案者が2名いた(〇)
5:料理スキル50で、サベージペイントは作れる(× 55から)
6:UO初のコンビニ発売は、第3の夜明けである(〇)
7:ダーツの的に高品質はある(× 普通にない)
8:パブリッシュ16の導入は、2002年7月16日である(〇)


■決勝戦

1:TMAFが導入されたのは、2005年の2月である(〇)
2:20年前の今日、トリンシックが陥落した日である(〇)
3:ロードブリティッシュ殺害事件は、UO正式サービス開始後の話である

(× ベータテスト時代)
4:昔はAOLというプロバイダ専用だったシャードは、Legendsのことである

(〇 AOL Legendsという名前だった)
5:ソレン(蟻)からピクニックバスケットが取れる確率は、3%である(× 1%)
6:ルーンビートルとファイヤービートル、テイム可能値は同じである(〇)
7:(未出題のため削除)


■最終問題

UO2を再び作ろうと、リチャード氏がEAに話を持ち込んだのは、何年の話?

A:2009年
B:2010年
C:2011年(これが正解)
D:2012年


予選前編賞品:矢2000本
予選後編の賞品:リコスク100個

敗者復活戦の賞品:インゴット1000個・転送の粉末50個


4位:50万GP

3位:100万GP

準優勝:250万GP

優勝:500万GP

最終問題:賞金が二倍になる

ウオリレヤ・決勝編

20200225_01.jpg

~前回のあらすじ~

ウオリレヤを開催したところ、決勝には特色の強い人たちが残ったのであった(?)

ということで、決勝戦からです。決勝戦はどの問題も高難易度になっています。


20200225_02.jpg

決勝戦三問目にして、初めて回答が割れました。

〇であれば優勝確定!×であれば脱落という究極の状態ですが

正解は・・・・・・・・・〇!!


20200225_03.jpg

ということで、最初に優勝者が確定してしまいました!

とりあえず最終問題は後にしておいて、2~4位も決めなければなりません。


20200225_04.jpg

ということで、続いて準優勝者も決定です・・・。

余談ですが、優勝と準優勝は、敗者復活戦から這い上がった2名なのですよ!

最後まで諦めなければ、チャンスは訪れるということでしょう。


20200225_05.jpg

続いて、3位と4位を決定します。

共同で活動されているお二人で勝負とは、運命は時に残酷なんですね・・・。

誰が残るか分かれば、イベントとして成り立たないので、仕方ありません。


20200225_06.jpg

2~4位も無事に決まったところで、肝心の最終問題です。

最終問題は、個人的に最高難易度の4択問題をだすというのが定番です。

問題を書いたルーンと、選択肢を書いたルーンを置いて

正解だと思うルーンの上に乗ってもらうという方式です。

相手は残れると思ってなかったのか、緊張気味ですね・・・。


20200225_07.jpg

しかしながら、肝心の最終問題は「おぼろげに覚えていた話」だったらしく

その記憶に頼ってみたところ、見事正解されてしまいました!!

優勝で500万GP、最終問題で倍増となるので、1000万GPの賞金です!

信じられない大金に、一瞬めまいがされたそうです。・・・お大事に。


20200225_08.jpg

その後、全員参加で未消化問題の消化を行いました。

数問ありましたが、100万GPを残った人数で山分けという方式だったのですが

残すところ2問で、全員不正解という残念な結果に、山分けは無くなりました。


20200225_09.jpg

この後は、屋上教室で閉会式を行い、告知などもお披露目に。

こうして、みずほ学校、今年初のウオリレヤは、無事終了となりました。


ところで、こういった問題をどうやって考えているのかと、思われる傾向にあるのですが

それは企業秘密というやつです!

ウオリレヤ・予選編

20200224_01.jpg

2月15日は、みずほ学校2月「クイズ・ウオリレヤ!」の開催日でした。

他のイベントなどは、日程変更もあって、被りのない開催となりました。

問題数は、最終問題も含めて、最大36問と過去最多となっています。


20200224_02.jpg

開会式後は、すぐに会場へと移動となって、ここから始まります!

ここから、1000万GPを獲得できる(かもしれない)のは1名のみ!


20200224_03.jpg

予選前編の途中の風景です。

皆さん、勘違いをされている中、1人だけ冷静に考えて違う答えを出しています。

単独で勝ち抜けの光景も。ウオリレヤで見れる光景だったりします。


20200224_04.jpg

2名は絶対原則なので、もう1名も決めるべく続けていて、この2名が決勝進出です。

感想を述べてもらったところ「うぇい」だそうです。


20200224_05.jpg

同じように予選後編も始まります。

前編で決勝進出をした2名は出なくてもいいのですが、こっちでも勝ち抜いてしまうと

決勝でのライバルが減るため、メリットのために参加されていきます。


20200224_06.jpg

予選後編も2名が決定しました。

後は敗者復活戦が残っていたのですが・・・


20200224_07.jpg

前編で決勝に残られた方が、時間が無いということで棄権されたため

敗者復活戦を2名残れるように変更して、5名決勝に残るようにしました。

(事前に申告されていたため、対策は先手を打てることが出来ました)


20200224_08.jpg

そして敗者復活戦、最後の瞬間です。

知っていそうで知らない問題。結構知識が問われたりします。


20200224_09.jpg

ということで、敗者復活戦も終わり、この5名で決勝戦が行われます。

Copyright © 2018 みずほ学校日誌 All Rights Reserved.
プロフィール

みずほ学校公式ブログ

みずほ学校公式ブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter