FC2ブログ

お花見だよぉ!

20200401_01.jpg

評議会の後、お城前の橋まで行くと、怪しいゲートが・・・。

どこからどう見ても、入ってはいけません系の形と色をしています。

最初見た瞬間、入った瞬間に死ぬんじゃないかと、正直怖がってました。


20200401_02.jpg

しかし、そんな見た目とは裏腹に、桜が満開のお花見会場に。

場所は徳之島諸島の中にある孤島でした。従来は建築禁止エリアのようですね。


20200401_03.jpg

まだ飲んでいないはずなのですが、またもや夢か幻を見てしまったようです。

うーん、疲れているのかな・・・?後を追うようにEMリシアさんも登場。


20200401_05.jpg

そんな中、首長たちによる芸の披露が始まりました。

ただ、トップバッターは、本日欠席のブリテイン首長の代理の方でした。

お酒を手元(足元?)に用意して、一気飲みをされました。


20200401_06.jpg

ムーングロウ首長は、自分によく似た妹とともに出演して、幽体離脱をされたり

最近見るようになった、ルン〇犬を×2で披露されたりと。

後は、他の方も一緒にやってもらって、トリプルとかありました。


20200401_07.jpg

ユー首長は、トリンシック首長と共に披露ということでして

体操しやすい服に、ルディオムの杖を片手に、ブリタニア風の内容にした

あたりま〇体操なるものを。時々、EMさんからのツッコミもありました。


20200401_08.jpg

スカラブレイ首長は、誰かに数字を指定して貰って

それをディーラーに、100面サイコロで、指定の数字を出す予定でしたが

ディーラーさんの調子が悪いようで、上手くいかなかった様子でした。


20200401_09_.jpg

ベスパー首長は、隣にロボを置いて、腹話術を披露されていました。

ロボが喋っているかのようにして、文字色も変えたりと、細かくやっておられました。

ロボが時々リアクションを取ったりと。そんなこんなで区切りが付きましたが。


20200401_10.jpg

最後は、EMさんがおもむろに、懐かしいギルドストーンを設置されて

これについての雑談を少ししました。

ただ、カーソルを合わせると墓石という名前になっていて

これから、私たちの名前が刻まれるんじゃないかと、冷や冷やしていました。


20200401_11.jpg

EMさんの持ち芸は、やはりクリドラを用意したことでした。

ただ、花見にちなんで桜色バージョンに!

私は先に用意していたクーシーを使って、遠目から様子を見ていました。

ただ、不用意に近づくと、急に引き込まれたりして大変でした。


20200401_12.jpg

クリドラも倒して、解散~となったと思ったら、おかわりまできました。

結局2体目も倒して、戦利品を確認してからその場を去ることにしました。


花見会場は、現在はブリテイン銀行前にゲートが設置されていて、行けますが

帰りのゲートが用意されていないので、ご自身で帰るための手段を用意した上で

会場に向かうようにして下さい。

また、いつまで設置されているかは不明です。

今月の評議会

20200331_01.jpg

3月28日は評議会+ミニイベントの日でしたが

どうやら、評議会に居合わせていた皆さんは、夢でも見ていたようです。

うん、これは夢だったんだ!


20200331_02.jpg

まあ、今のが何だったのかは忘れて、評議会が始まりました。


20200331_03.jpg

■トリンシック首長

来年の瑞穂20周年に向けて、毎月ボイドプール演習を行っているが

今月は1時間で153波という記録を叩き出せたということでした。

他の首長さんたちが、戦術などについて講義を行ってくれたことと

街の人達の日々の訓練の賜物だということでした。

また、先日に瑞穂バザーを開催したことで、沢山の人が集まってくれ

とても盛り上がったバザーになったとのこと。

後、神殿のことについても触れられていましたが、もう直ったと思い込んでいたらしく

見回りもしていないため、今後何か狩ればほうこくするということで終わりに。


20200331_04.jpg

■ムーングロウ首長

まず、少し前から講習活動を始めており、戦士の入門的なことやっているそうで

今後は、各職業に関する講習と実習を継続してやっていけるといいなぁとのこと。

後は、戦闘以外でのエキスパートの発掘や育成も考えているそうです。

神殿については、調査はしていないが専門職の人手が足りていないらしく

もう少し様子を見ていくとのことでした。


20200331_05.jpg

■スカラブレイ首長

相変わらずこれといった活動は無く、ふらふらしているが

隙を見てはエレメンタルのカメオを探しに行っているそうです。

これは、来年のボイプまでに、なるべく多くの人に行き渡るためだそうです。

神殿は行く機会があったが、いまだ壊れたままで、フラグメントもあまりないそうで

手に入ったらコツコツと復旧を進めていきたいとのことでした。


20200331_06.jpg

■ベスパー首長

3月1日に、マフィンを焼くイベントを開催した結果、時間も多かったことから

11291個のマフィンが増えたそうです。

これで、マフィン総数は154929個になったとのことでした。

4月で日程は不明だが、街の運河を使ったボードレース的なものを考案中だそうです。


20200331_07.jpg

■ユー首長

街の資金は問題ないとのことでした。

神殿は調査などをしていないので、改めて、調査をするとのこと。

次に、多くの方の協力を得て、無事ファッションショーを開催できたとのことで

感謝・感想などを述べておられましたが、長いのでここでは割愛します。


20200331_08.jpg

ということで、4欠席もあったため評議会は、ここまでとなります。

しかし、この後はミニイベントがあるということなので、これでは終わりませんよ!

バザー本編ですよ!

20200325_01.jpg

前回は前座の寸劇が濃すぎて、それだけで1記事に取り上げてしまったので

今回はバザー開始後の様子をお届けします。

酒の泉手前の街道沿いにテーブルと椅子が設置されています。

上の常備カウンターは、バザーでも酒場として活用されています。


20200325_02.jpg

人も賑わってきて、買い物やサイコロバトルが飛び交います。

途中で、ミノック首長が料金表を忘れてきたため

代わりに私が座って椅子を温めたりしていました。悪用はしてませんよ!


20200325_03.jpg

戻ってきたところで、まずは購入用の整理券を貰い

それから整理券順にインゴットを購入しました。希望通り買えて良かったです。

ダルが6万個・黒と金が1万個ずつ購入しました。


20200325_04.jpg

こっちはユー首長のブース。ワンコはオマケ。

Juo'nar's Grimoireという本をエレメンタル特効付きで購入。


20200325_05.jpg

こちらは、いつも通りのタロット占い。

中の人が、実際にとあるタロットを使って占っているものです。

信じるか信じないかは、本人次第でしょうが。

他にも獣医120のPSも買いました。丁度探していたんですよ。


20200325_06.jpg

いい時間になったところで、ミニゲームの開催です。

トリンシック首長とミノック首長がサイコロで勝負するので

どっちが勝つかを予想する内容です。

ミノック首長ならオレンジの布、トリンシック首長なら紫の布の方に

立ってもらって、3名が決定するまで何度でも繰り返すとのこと。

私は一回当てただけで、惨敗でした。


20200325_07.jpg

賞品1つ目は、お約束の超越のスクロール!

これはバザーならではのお約束なのですが、いつもアッサリ出ていますね。


20200325_08.jpg

2つ目は、ミノック首長が用意した、鍛冶屋セット。

内訳は不明ですが、カッパールニック以下の報酬セットが入っているそうです。

ん~、バルク単品ならブロンズまで狙えますが、手に入らなかったのでしょうか?


20200325_09.jpg

最後の1等賞品が出ました。

やはり、残り物には福があるということですね。

そんなこんなで、ミニゲームも終わり、後は閉会式となりました!


20200325_10.jpg

最後は、定番の掛け声とともに記念撮影!

いつものように、〇〇のM!と声掛けをしながら花火を打ち上げ

盛大な締めくくりとなりました。


結構お金使ったなー。

バザー開始前の寸劇

20200324_01.jpg

みずほ学校の翌日は「お花見だよ!瑞穂バザー in ミノック」の開催日でした!

開会の挨拶の後、スムーズに開始するのがいつものパターンだったのですが

今回はその前に、寸劇があるということで、それからの開始になります。


20200324_02.jpg

突然鬼が現れ、ミノックの桜は全部鬼のものだと。

人間なんか張り倒してくれるわと、大変お怒りの様子でした。

しまいには、酒乱の如く観客に絡み始めてしまい、さあ大変!


20200324_03.jpg

そこですかさず、ローレシ〇辺りから来てそうな勇者が、制止に現れます。

これは、ロランでしょうか?それとも、もょもとでしょうか?


20200324_04.jpg

勇者は仲間も呼んで、3人で鬼を囲い始めます。

それにしても何故か、同一人物に見える2人の登場なのですが

恒例の2人は一体・・・?犬にされたり、動けなくされたりしたのでしょうか?


20200324_05.jpg

3人で袋叩きにしていたところ、鬼の正体はベビーサタンで

実は変身していただけ、ということが判明しました。


20200324_06.jpg

流石に勝てないと思ったベビーサタンは、これに懲りて反省し

お詫びの品をあげることで和解となりました。めでたしめでたし・・・とはならず


20200324_07.jpg

ここで騒いてたことが原因なのか、眠っていた雪の女王が目覚めることに。

しかし、勇敢な若者が現れることを待っていたらしく

味方になれば世界の十分の一を与えるという交渉を持ちかけてきました。


20200324_08.jpg

まあ、交渉といっても、拒否権は無いんですけどねー。

この女王に逆らうのは、あまり良さそうではないので、従うしかありません。


20200324_09.jpg

従う賢明な選択を評価して、女王からお酒がプレゼントされました。

要するに、お祝いだから一杯付き合えということです。

3人の勇者は、意を決して一気に飲み干すのですが・・・


20200324_10.jpg

ですよね~。世界の十分の一とは、灰色の世界だったようです。

すぐに様子を見ていた犬が、蘇生できる方はいませんか~!と探していたのですが


20200324_11.jpg

その蘇生役というのが、出演依頼を受けていた私だったのです。

というのも、ユーコレで使われた衣装を使って、何かがしたいということで

私にも、ちょい役で出演依頼が来たというわけです。

蘇生には、50GPの寄付が必要な旨を伝えると、舌打ちされながらも支払われました。

「おお、主よ!マフィン錦の神よ!今ひとたび、勇者に命の息吹を与えたまえ!」

という掛け声のあと、みんな無事に蘇生されました。良かった良かった。


20200324_12.jpg

ということで、オチも付いたところで寸劇は終幕となりました。

前座にしては濃い内容だったため、1回分に記事にしてしまいました。

次回は、バザーの様子を掲載したいと思います。


1時間でボイド

20200320_01.jpg

3月20日は、1時間限定!ボイドプールエレメンタル湧きの開催日でした。

月に1度くらいのペースで開催されていますが、来年の瑞穂20周年に

記録会を予定しているらしく、それに向けての特訓という意味も兼ねているそうです。


この並び方は、主催者側で役割をあらかじめ振り分けていて

希望する布の前に、自主的に並んで貰おうということです。

私は回復支援・観光の項目で並びました。


20200320_02.jpg

並びが終わって、各役割ごとにPT編成も終わると、こちらでスタンバイ。

何だかんだで、私のところが一番多かった気がします。


20200320_03.jpg

ということで、プール前に移動。

序盤の方は、戦闘メインの方で抑え込まれていたので、基本待機です。

様子を見に行くも良し、支援に行くも良し、待機するもよしです。

布で赤い十字が描かれているのは、回復・蘇生ポイントという意味みたいです。


20200320_04.jpg

近場の様子を見に行くと、パラライズフィールドが徹底的に張られていました。

侵入を防ぐ手の1つではありますが、何だか、絶対的最終防衛ラインな感じですよ。


20200320_05.jpg

別の通路も、同様でした。こちらからの侵入の方が頻繁みたいだったので

私も微力ながら少し足しておきました。

基本は死んだ方の蘇生や、ペットの蘇生ですね。


20200320_06.jpg

終盤間近になると、プール手前で鉄壁の防御を見せての防衛線でした。

ギリギリで持ち堪えていますが、ジリ貧感は見えていました。


20200320_07.jpg

しかし、1時間が経過したので、防衛も終えてプールも終了させました。

ここでの解散は出来ないので、全員でトリンシックに移動です。


20200320_08.jpg

閉会の前に、今回の結果発表です。

前回が129波で、これを超えることが目標でしたが・・・。


20200320_09.jpg

153波と、大きく塗り替えることが出来ました!

次は160波くらいを目指すとか言いかねませんが・・・。


20200320_10.jpg

濃厚な1時間でしたが、最後まで楽しむことができて良かったです!

私も、このスタイルを維持しつつ戦えるといいなぁと思ったりでした!

Copyright © 2018 みずほ学校日誌 All Rights Reserved.
プロフィール

みずほ学校公式ブログ

みずほ学校公式ブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter