懐かしい画像が

ボイドプール記録会のリフ担当として連絡が取れるように

色々とメール関係も整理していたら、懐かしいものが出てきました。


Fany01.jpg

確か、まだコンパニオンだった時代に何かのバザーに参加して

CGで絵を描いてもらうという出店があったので、頼んだのを覚えています。

その後、メールアドレスを書いたルーンも渡したのですが

うっかり無くされたみたいで、連絡が取れなかったりと、色々ありました。


この格好は、メイド服のFanyですね。今でも稀に着ていますが

当時はコンパニオンがOFFの時は、この格好が中心だったと思います。


Fany02.jpg

全身の画像です。

ピアノがあるのは、八徳学校の名残でしょうか?


Fany03.jpg

これは、自然に囲まれた書斎・・・と言ったところでしょうか?

でも、ニューヘイブンにある図書館のイメージにも見えます。


元画像は割と大きかったので、縮小していますが、細部が潰れたかも(汗

とある方とのお話

20180709.jpg

日曜日に、あるUOライブ配信にお邪魔していたのですが、そんなこんなの中で

補強の粉末を、16000GPという破格で売っていた人がいた話を、少しだけしました。


というのも、多分そうだと思う人を、うおみんで発見したからなのですが

お話を聞かせて貰ったところ、16000GPで売っていたのは本当だと言うことでした。


以下は、その人の話したことです


ベンダーは儲けたいとかじゃなく、ただの道楽のつもりで始めた。

でも、立ち寄るルナ周辺も元気がなくなってきたので、間接的に何か出来ないかと思い

消耗の激しいアイテムは、効率良く、数多く獲得するように集めて、安く売ることで

転売という形になるかもだけど、物流が少しは盛んになるんじゃないかと思った。


だからと言って利益を無視したわけではなく、インゴットを自分で掘ってしまえば

原価は0に等しいので、16000GPでも十分な利益が出ていると考えていた。

他にも色々と安く売っていたけど、今回は補強の粉末の話なので、そこは省略する。


ベンダーを閉めたのは経営面ではなく、単純にリアルが忙しいからであって

またそういうのが可能になるような生活になったら、その時は考えるかもしれない。


・・・少しは私も見習おうと思います。

鍛冶バルクの一部

20180706_1.jpg

所有している鍛冶バルクの一部を見せると、こんな感じだったりします。

補強の粉末より上の報酬も狙えますが、内容次第では、粉狙いで消化することも。


20180706_2.jpg

この辺りも、ダルルニとかを狙うくらいなら、粉にしてしまうことも。

あ、カッパールニはすぐ売れるので、そういうのはルニック狙いにします。


20180706_3.jpg


20180706_4.jpg

色付きインゴの中で、消費量が多くて敬遠していたのもありますね・・・

思うように掘れないのが原因ですけど・・・。

評議会に行ってきました

20180630_1.jpg

6月30日が評議会だったので、どんな様子か見に行ってみたところ

いつも画像の中央辺りに柱的な壁があったのですが、撤去されていました。

黒いローブの人が立っているのは、壁の撤去と関係ありませんでした。


そんなこんなしている間に、王様も現われて評議会が始まりました。

20180630_2.jpg


各首長の報告や、今後の予定を聞いたりもしていました。

20180630_3.jpg


そんな中、あの壁が撤去されたなら、スピーカーは不必要では?という声があり

20180630_4.jpg

王様によって、スピーカーの機能はOFFになりました。


20180630_5.jpg

斬新な立ち居地での報告を行ったりと、色々ある評議会でした。


20180630_6.jpg

最後はEMホールにて、今後のことについてのお話がありました。

終わっても私は、他の方とちょっとお話もあったりして、長居してしまいました。

定期的な内容ですが

20180628_1.jpg

ちょっとお休み気味でしたが、乞食結社さんの活動日に顔を出しました。

後に人も増えて、それなりに賑わいのある場所となりました。

この時に出た話の中に、ベンダー3人目は、メイド服Fanyの偽物という話が・・・。

まあ、扱う商品も決められない状況なので、そこは保留状態になって居ます。


20180628_2.jpg

6月28日は、ロシアW杯の日本vsポーランドの日だったので

日本勝利を祈願して、ベンダーの賞品も補充しておきました。


復活後のみずほ学校・第1回目の内容は、75%くらい固まっています。

スゴロクではありませんが、リアル運をリアルに使った内容にしたかったので。

まあ、詳細は当日までのお楽しみということで!

Copyright © 2018 みずほ学校日誌 All Rights Reserved.
プロフィール

みずほ学校公式ブログ

みずほ学校公式ブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter