FC2ブログ

貯まるんです

20181210_1.jpg

最近、私事でバタバタしていて、採掘をやっていなかったお陰で

補強の粉末を狙えるバルクがゴロゴロと・・・。

画像内にあるのは、全部狙えるものです。ランクを落とせば可能なのも銀行に山ほど。


これは鉄次第で解決できると踏んでいるので、まあ問題は無いと思っています。


20181210_2.jpg

問題はこちらです。

ある方から頂いた物なのですが、どうしたらいいか分かりません。


いよいよ、15日はみずほ学校です!

今回も完成しましたよ!

20181207_1.jpg

12月15日のプレゼント査定用の設備が出来ました!

実際に入って確認も可能となっています。


20181207_2.jpg

サイコロは2つの用途で使います。まあ、1つは予想できると思われますが。


■1つ目の用途

サイコロを10回振ってもらいます。

10回中「9以上を3回」か「8以上を4回」出せばクリア

(去年は9以上を4回がクリア条件でした)


■2つ目の用途

Fany先生と純粋なサイコロ勝負!挑戦される方が先攻となります。

3回勝負で勝ち越しは当然、引き分けでもクリアです。

(去年は勝ち越しが条件で、引き分けの回は、やり直していた)


クリア条件詳細

3勝0敗0分け

2勝1敗0分け

2勝0敗1分け

1勝1敗1分け

1勝0敗2分け

0勝0敗3分け


20181207_3.jpg

モンバットダーツ。

ダガーを持ってダーツを楽しんで貰います。(ダガーは、こちらで用意します)

6回の合計点でクリアを決めますが、クリア条件は2通りあります。


1:5回の段階で25点以上に到達

2:6回の合計点が30点以上

(去年は5回で30点以上が条件でした)


20181207_4.jpg

テレポーター遊び。

まず、①のところにあるテレポーターに乗ってもらいます。

そして、赤の絨毯の上に出れば、次に進めます。

続いて、②のテレポーターに乗って、青の絨毯の上に出ればクリアです。

①でも②でも、絨毯以外のテレポーターに出れば失格です。

1発勝負ですが、2回挑戦可能です。

(去年は1人1回でした)


当日は、条件を記載した本を設置します。

画像に映っている幸運を上げる壺は、気休め程度ですが、お使いいただけます。

今月の熊酒場は?

20181204_1.jpg

火曜日は、熊酒場営業日なので、お代を持って行くことに。

月に1度レイアウト変更をしているので、12月のスタイル確認でもあります。


20181204_2.jpg

おおおおおお!

何だか、酒場と言うより、もっと立派な施設に見えます。

戸惑ってしまいましたが、開けて入ればいいのかな?


20181204_3.jpg

縮小画面ですが、中はこんな感じでした。


20181204_4.jpg

今回はこのカスタマイズについて、結構語りました。

中の構造は「学校」をイメージしたもので、庭は校庭に見立てているそうです。

入ったところにある、本棚と靴は玄関と言うことでしょうか?


正直なところ、奥に酒場があるというのは不便と実感しているらしく

今年はこれで突き通さず、時間があるときに見直したいとのことでした。


20181204_5.jpg

そういえば、見慣れないものがあるなーと、カーソルを合わせてみたら

ホットドッグでした。レシピを習得していれば、料理から作れるようです。

素材はパン×1・ソーセージ×1.


20181204_6.jpg

こちらも、レシピを習得して作れるソーセージです。

従来のものと形が違うのが特徴です。

こちらは、ハム×1・乾燥ハーブ×1。


それはそうと、匠のフェスティバルがユーで始まったそうですよー!

バックナンバーと定例

20181202_1.jpg

水曜日の定例では、羊脚の焼肉を持っていきました。

物資か食べ物かで悩みますけど、決まりが無いので、買うことも多いですね。

ターコイズなんかは、1個でも喜ばれている気もしますが・・・。


20181202_2.jpg

ボチボチ、クリスマスと匠フェスの話が出てきてます。

ハードルが高くなった分、気合を入れている人と、消極的な人がいるようです。


20181202.jpg

ふと思い出したので、久し振りにうおみんのバックナンバーです。

これは、八徳学校の解散後、みずほ学校のを立ち上げた後の告知ですね。

本当は3月の予定でしたが、震災の影響を考慮して、延期したのを覚えてます。


延期後は5月の予定でしたが、せめて瑞穂シャード10周年は祝いたいということで

4月30日を第一回としてスタートしました。

当時は、お祝いに使えそうな場所が他に無く、名所を利用しようということで

マフィン錦の泉を使ったはずです。


立ち上げ時は5人居ましたが、始めたころには3人になっていました・・・。

過去の没ネタ

コンパニオン時代に提出して、結局お流れになったと言うか

今回は使わないでおこうと保留して、そのまま放置されていた

提案を思い出したので、どんなのだったかを掲載します。


サイコロビンゴ

20181130_1.jpg

もう見たら分かりますよね。

サイコロを主催者が振って、該当する数字があったら

自分で記憶するか、メモするか、本に印を付けるかして

縦・横・斜めのいずれか1列が揃えば、ビンゴと言うルールです。

まあ、3x3では簡単に終わるなと思うなら、4x4でもいいわけですから。


揃った人から、記念の品か何かを贈呈するところまで話は進んでましたけど

保留になった理由は、あまり公にしたくない部分もあるので、省略しておきます。


宝くじ

20181130_2.jpg

さっきのビンゴを変則的にしたものです。


1口で、5つの数字を決めてもらい、本に横一列に書いてもらいます。(画像では3口分)

そして主催者がサイコロを振って、左から順番どおりの数字が出れば当選と言う

難易度は高いですが、UOならでわの宝くじではないかと思います。


これは確か、管理が大変だと言うことと、不正できないようにする対策で議論が重なり

結局話が詰まらず流れた記憶があります。


まあ、授業としては使えるか微妙ですが、ゲリライベントや、バザーなどの

余興として開催するなら、使えるんじゃないかなとは思います。


え?みずほ学校自身での没ネタは無いのかって?

・・・・・・・・・開催前提で話を進めるので、没はありませんね。

Copyright © 2018 みずほ学校日誌 All Rights Reserved.
プロフィール

みずほ学校公式ブログ

みずほ学校公式ブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter